乳酸菌とは?ダイエットとの関係は?

乳酸菌とは?ダイエットとの関係は?
このエントリーをはてなブックマークに追加 

乳酸菌とは?ダイエットとの関係は?

乳酸菌とは?

乳酸菌は、主にヨーグルトに含まれる善玉菌の一種となります。

 

乳酸菌を摂ることにより、腸内フローラの善玉菌優勢の状態を保つことができ、腸内環境を整える効果が期待できます。

 

 

 

腸内フローラに関しては

「腸内フローラとは?ダイエットとの関係は?」のページで解説しています。


是非ご覧ください!


 

乳酸菌は胃液で死ぬ?

実は、乳酸菌は胃液で死んでしまうんです。

 

そのため、生きて腸まで届かない子たちも出てきてしまいます…。

 

 

 

しかし、ご安心を!

胃液で死んでしまった乳酸菌は


腸で善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やしてくれるんです!


 

もちろん、乳酸菌をそのまま腸に届けるのがベストなのですが

 

「胃液で乳酸菌が死ぬならヨーグルトを食べても意味ないじゃん!」とはなりません。

 

それが理由で高額なサプリを購入するのはあまりおすすめはしません。

 

 

乳酸菌は死んでも死なずとも、腸内環境を整えてくれるため

 

毎日ヨーグルトを食べることは、便秘や下痢予防に非常に有効となります。

 

乳酸菌は「数」ではなく「種類」が重要!

乳酸菌は数が多いに越したことがないのですが

 

重要なのは乳酸菌の種類となります。

 

 

乳酸菌にはそれぞれ、腸の中での自分の持ち場があります。

 

そのなかで乳酸菌は働こうとしますので、乳酸菌の種類が少なく、数が多い場合は

 

「こっちはたくさんの乳酸菌が働いてるのに、あっちはスカスカ…」なんてことに。

 

 

乳酸菌を有効活用できておらず、非常に効率が悪くなってしまいます。

 

ちなみにですが、市販のヨーグルトに入っている乳酸菌の種類は非常に少ないことを知っていますか?

 

大体1種類、多くても2〜3種類だそうです。

 

 

もちろん、それでも効果はあるのですが

 

もし乳酸菌を摂る目的でヨーグルトを食べるのであれば、自作しましょう!

 

入っている乳酸菌の種類、数がまるで違います。

 

 

 

ヨーグルトの自作については

「お手製ヨーグルトでヨーグルトダイエットをより効果的に、より経済的に!」のページで詳しく解説しています。


是非ご覧ください!


 

乳酸菌を摂って腸活しよう!

乳酸菌は、腸内環境を整える「腸の掃除屋」です。

 

便秘になってしまうと、見た目が悪いだけでなく、代謝が落ちて太りやすくなってしまったり、免疫が落ちて様々な病気の原因となってしまったり…。

 

良いことはひとつもありません。

 

 

 

便秘のダイエッターさんは、まず便秘を治すところから始めましょう!

便秘のままだと、思ったようにダイエット効果が表れない場合も…。


毎日ヨーグルトを食べる習慣をつけ、腸活を行いましょう!


 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ窓口

当サイトを見て気になった点やご要望、ご感想があれば、お気軽にお問い合わせください!

・このダイエット方法がオススメだよ!
・こんなダイエットの体験談があったらいいな
・このダイエットの情報をもっと詳しく!
・このダイエットを試してみて、痩せることができたよ!
・このページが参考になったよ!

などなど、みなさまのご意見お待ちしております!

お問い合わせフォーム